令和元年510

 

  組合員の皆さまへ

 

新田井堰土地改良区理事長  岡   滿 夫

 

 中干し期における農事用揚水ポンプ運転時間の短縮について(お願い)

 

 新緑の候、組合員の皆さまには益々ご清祥のこととお慶び申しあげます。

 平素は格別のご支援とご協力を賜り、厚く御礼申しあげます。

 近年、揚水ポンプ運転にかかる電気料金の高騰が新田井堰土地改良区にとって深刻な状況となっていることから、39日開催の総代会において承認を得た中で、節電対策の試みとして、本年度も引き続き、中干し期の一定時間、揚水ポンプの運転時間を短縮させていただくこととなりました。

 具体的には、612日から711日の間は、原則として1日6時間の揚水ポンプの運転(9号ポンプエリアのみ、偶数日の12時間運転)とさせていただきます。

 管内13箇所の揚水ポンプ場の運転時間帯については、各揚水ポンプ場施設管理者等の意見を聞きながら、裏面のとおりとさせていただきます。

 

 誠に勝手なお願いで恐縮ですが、何とぞご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 

  • 揚水ポンプの運転トラブル等不測の事態が発生した場合、加えて各揚水機場エリアの特殊事情により、必要な水が供給されていない場合は、揚水ポンプ施設管理者の判断で臨機応変に対応することといたします。

 

 

かんがい用水が行き渡らない場合の給水バルブ調整について(お願い)

 

 昨年度は、猛暑と雨がほとんど降らない日照り続きの影響もあり、ポンプ場から遠い田んぼを中心にかんがい用水が充分に行き渡らない事態となりました。

 本年度も昨年度と同様に必要な水が出ないという状況が生じた場合は、事務局職員・ポンプ場施設管理者並びに各農会役員で、水が充分にあたっている田んぼの給水バルブを調整させていただくこととしますので、何とぞ組合員の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

農事用揚水ポンプ運転時間[中干し期 6月12日~7月11日]

新田井堰土地改良区

令和元年5月10日

中干し期(6月12日~7月11日)のポンプ運転

午前中の運転
6時~12時

午後の運転
12時~18時

1号ポンプ
(百合地)

2号ポンプ
(百合地)

3号ポンプ
(河谷)

4号ポンプ
(中谷)

5号ポンプ
(大篠岡)

6号ポンプ
(木内)

7号ポンプ
(駄坂)

8号ポンプ
(清冷寺)

9号ポンプ
(上鉢山)

※ 1日交代で12時間の運転。(偶数日の6時から18時までのポンプ運転

10号ポンプ
(上鉢山)

11号ポンプ
(倉見)

12号ポンプ
(倉見)

伊豆ポンプ

※ 揚水ポンプの運転トラブル等不測の事態が発生した場合、加えて各揚水機場エリアの特殊事情により、必要な水が供給されていない場合は、揚水ポンプ施設管理者の判断で臨機応変に対応いたします。
 ※ しろかき期間終了後、中干し期(6月12日~7月11日)の運転時間短縮(1日6時間運転を基本)の期間以外は、従来どおり午前6時~午後6時までのポンプ運転とします。